記帳の仕方*記帳の基本

こんにちは。
ようやく、朝晩と涼しい季節となりました。
だんだんと季節は秋に近づいていますね。

これから気になるのが、インフルエンザ。
今年は、インフルエンザが流行るのでしょうか?
今年のインフルエンザの予防接種は、1種類で済むそうですよ。
去年は、子どもだと4回予防接種をしなくてはならなかったので大変でしたよね。

それでは、記帳の仕方についてお話しをしてきましょう。
まず今日は、記帳の仕方の基本からお話ししていきますね。

お金は、全て形も同じであり色などもついていません。
企業などにあるお金は、このお金が誰のお金かという事さえも判断ができませんよね。
このお金を記録をしておかなければ、誰がどのお金をどれくらい出したのかすら判断する事が出来なくなってしまいます。
記録をしておかないと、区別が付かないという訳なのです。

たとえば、自営業で同じ家の中で仕事場と家が一緒になっている場合にはきちんと記帳をして記録をしておかなければ、区別を付ける事が難しいと言えるのではないでしょうか。
その為には、何の為に使ったのか?という正確な記録と領収書などを必ずもらい保管しておく事を徹底する事が大事です。
後から、見ても何に使ったのか区別が付くように大切に保管する事をお勧めします。
そして、これをちゃんと把握する事で何の出費が多いのか?等を知る事が出来ますよ。
税務調査の為だけではなく、会社の運営にも記帳の仕方を正確にする事で企業にとってもプラスになってきますよ。

記帳の仕方*記帳代行に依頼して・・・

こんにちは。
毎日、暑い日が続きますね。
夏は、イベントが多いので食事をきちんと取って睡眠不足にならないように気を付けましょう。
睡眠不足になると様々な悪影響が体に出てしまいますので、注意して下さいね。

また最近では、児童虐待のニュースが相次いでいるように感じます。
誰にも相談できなかったのか?そう思ってしまいます。
このような事件がこれ以上おきない事を祈るばかりです。

それでは、記帳の話しに入りましょう。
先日、お話しをしました友人の会社の記帳代行の話しです。
その友人に逢ったのですが、記帳代行をお願いして本当に助かっていると話していましたね。
まずは時間の節約になるので、他の業務にその時間を費やすことが出来るそうです。
簿記のプロが記帳を行ってくれるので、何の問題もないんだそうです。
また、会社の売上がどうなっているのか?を数字でしっかりと把握しておく事が出来るので今の経営状況を知る事が出来ますし、これからどのように仕事を勧めて行けば良いのか?も把握する事が出来ると言っていましたね。
資金繰りも考えることが出来るようになり、記帳代行に依頼をして本当に助かっているようです。
本当は、自分ですべて出来てきちんと正しい数字を把握しておく事が出来れば良いんでしょうけどなかなか時間や知識が無いので今は記帳代行にお願いをしているようです。
いつか近い将来には、自分ですべて出来るような体制を整えたいと語る友人がとても輝いて見えましたよ。

帳の仕方*記帳をしてしっかり管理を

こんにちは。
週末は参議院選挙が行われましたね。
日曜日の夜は、全て選挙の特別番組となっていて注目が高い選挙となりましたよね。
この選挙の結果は民主党が激減の44議席となり、逆に自民党は51議席を獲得しましたね。
消費税引き上げ発言等があった為、民主激減へと繋がったのでしょうか。

この選挙で初の参院選の谷亮子さん(民主・比例)は当選となりましたね。
柔道と政治の両立、そして谷さんには小さな子どもが二人います。
両立は出来るのか?みなさんが思っているでしょうが、国民が支持した谷さんに期待したい所ですよね。

谷さんは記帳をしているのか分かりませんが、
自宅の家計簿を付けていると、普段は目に見えていない金額を記帳する事でお金の管理をする事が出来ます。
記帳の仕方を学ぼうと思っていても、その仕方は人それぞれだと思います。
自分の記帳のしやすい仕方で、きちんと管理されると良いかと思います。

自分で帳簿に記入する記帳の仕方が良いなら、帳簿を買ってきて記帳をすれば良いでしょうし記帳をするのが面倒という方であれば、パソコン上で管理するのも良いです。
また、レシートを貼ってお金の管理をする方法もあります。
自分で続く記帳の仕方でお金の管理をされると良いのではないでしょうか。

記帳をする事で、年払いの保険料の引き落としや住宅ローンの返済、車の車検代などをきちんと把握しておく事が出来るかと思いますよ。
口座振替出来なかったという事がないように、きちんとお金の入出金の管理をして下さいね。

記帳の仕方*記帳代行

こんにちは。
新しい内閣総理大臣が誕生しましたね。
日本の政治はどのようになっていくのでしょうか…。
誰になってもなかなか続かない総理大臣。
鳩山さんが辞任した時もまたか…という気持ちになったのはきっと私だけではないでしょう。
日本の為により良い政治を!新総理には期待したい所ですが。

私の友人が、企業を立ち上げる事になったそうです。
なるべく必要な経費は使わないで、人件費などを極力最低限にして事業を立ち上げたいと言っていましたね。
企業を行うとなると、必要となるのが経理の仕事です。
毎日のお金の流れなどを把握するためには経理の仕事はとても大事です。
この友人が、経理の仕事も経営者としても仕事も行おうかと思ったそうですが、やはり時間は無く間違ってしまうと大変な事になると思ったそうです。
そこで経理の業務を、他の外注へ依頼をしようかと検討中のようです。
それは、記帳代行というもの。

この記帳代行は、経理業務を全て行ってくれるというものだそうです。
資金繰り等を行ってくれるそうですが、友人はなるべく経費をかけたくないので自分で出来る部分は自分で行い出来ない部分を記帳代行へ依頼をするみたいです。
その為、コストが安く済むそうですよ。

普段、毎日の仕事で忙しく気づいていない点をこの記帳代行に以来する事で記帳の仕方や経営のアドバイス等、専門的なお話しを聞く事が出来るので税務調査の徹底対策として利用している企業も多いみたいです。
このような記帳の仕方のプロである記帳代行という仕事があるとは、正直知りませんでした。

記帳の仕方*手間を省こう

こんにちは。
連日、宮崎県の口蹄疫の問題がニュースで取り上げられていますね。
先日結婚した私の友人が、宮崎県出身の方でとても心配していましたね。
私も彼女と同様にとても気になるニュースです。
早く何らかの対処法をして、早くこの問題を解決してほしい所ですよね。
畜産農家の方にとっては、辛い現実になってしまいそうですが…。

この宮崎出身の彼女は、私が働いている時の後輩だったのですが本当にしっかりとしている方でした。
独身時代から、お金の管理をきちんとしていて自分の出入りしたお金の記帳をきちんと書いて管理している方でした。
もちろん、結婚してからもその仕方を続けているそうです。
彼女の方法というのが、袋に分けて管理をするという方法でした。
お給料をもらった時点で、必要な分を袋に入れてそこから会社内で飲んだジュースなどの代金を出し記帳をするという管理の仕方です。

結婚してからも、電気代や水道代などの光熱費や食費、雑費などを袋ごとに入れて管理をしているようですよ。
家計の財布と自分の財布を分けていても、ついどれだけ使ったのか分からなくなる場合が多いのでこの袋ごとに区切って管理する方法は金額の把握が出来るので良いですよね。
私も早速、彼女を仕方を真似して袋ごとに管理して記帳する方法を取っているんですよ。

その都度記帳をすると良いのでしょうが、忙しくなかなか出来ない事が多いのでこの方法だと長く続けれそうですよね。
あなたも、記帳の手間を少しでも省いてお金の管理してみませんか?

クレジットカード利用をした時の記帳の仕方

こんにちは。
ようやく春らしい暖かい日が続くようになりましたね。
今年は、全国的に寒く変な気候でしたよね。
寒暖の差が激しく風邪など引いている方も多いので、気をつけて下さいね。

それでは、記帳の仕方のついて学びましょう。
今では、クレジットカードで支払う事が多くなりましたよね。
手元のお金がなくても支払えますし、わざわざ振り込みにも行かなくても良いですしとても便利なものですよね。
このクレジットカードは、毎日利用する光熱費などの支払いをされている方もいらっしゃるかと思います。

クレジットカードを利用すると、月末に買った商品の明細書が郵送されてくるかと思います。
この明細書には、商品を購入した月日やどこのお店で購入したかが記入されてきますよね。
正確に商品名や月日が記入されているので、とても便利ですよね。

家計簿などに記入をする場合には、”クレジット利用分”として記帳すれば良いので手間が省けるかと思います。
私の友人は会計ソフトを利用して記帳をしています。
光熱費にインターネットの利用料金や携帯利用料のクレジットカード支払い分については”未払金帳”という項目を作って記帳をしているそうですよ。
明細の通りに記帳をして、口座振替予定日なども書いているそうです。
このように記帳をする事で、口座振替出来なかったと言う事が無くなりそうですよね。

しかし、クレジットカードはその場で現金支払いがないのでついつい使ってしまいがちになることもあるかもしれませんね。
便利ですが、その点には注意をしてくださいね。

記帳と領収書

こんにちは。
すっかり3月も残す所、1週間となりましたね。月日が経つのは本当に早いですよね。
各地で卒業を迎えられた方、おめでとうございます。
来月は入学式のシーズンです。
新しい生活が、楽しみな方も多いのではないでしょうか。
まだまだ、3月の終わりでも肌寒い日が続いています。風邪には十分に気を付けてくださいね。

それでは、記帳についてお話したいと思います。
あなたが、仕事で利用する為の本を買いに行きました。
その場合には、領収書を書いてもらいますよね。
その領収書の名前はどのような名前にしますか?

その領収書を本屋さん等で書いてもらう時に、店員さんに聞かれるのが”宛名はどうしますか?”という事です。
この場合にはどう書いてもらば良いのでしょうか。
調べてみました。

個人事業の場合は自分の名前で良いそうです。
レシートだと領収書代わりにならないイメージがありますが、レシートでも大丈夫なようですよ。
レシートだと、品物の品名が書いてあるので何を買ったのかも印字されるので分かりますよね。
そのレシートを見た時に、確実に事業に利用する品物の場合にはこのレシートでも良いそうです。

しかし、やはり一番の理想は宛名がきちんと記入がされている領収書がベストだそうです。
但し書きには、何を購入したかを分かるようにその品物名を書くのですが、具体的に書くようにしましょう。
しかし、品物名が分からない場合には、「お品代」でもかまいません。

記帳をする際には、この領収書が必要となるので必ずもらってくるようにしてくださいね。

帳簿の記入を忘れずに!

こんにちは。
早いもので2月も残りわずかとなりました。
ここ最近は、穏やかな日が続きとても春らしい季節となりましたよね。
でも、まだ朝晩は寒くついつい暖房の前から離れられない管理人です。
寒暖の差が激しいですが、体調に気をつけてくださいね。

お年玉など年末年始に、出ていったお金や頂いたお金の記帳が済ませましたか?
来月になると、卒業式そして4月になると入学式のシーズンです。
出入りの激しいこの時期の管理を記帳して、あの時だったたかな~分からない・・・。
という風にならないように気をつけましょう。
記帳を付けておく事で、安心して管理が出来ると思います。
私も早速、年末年始出入りした分の記帳を済ませましたよ。

本屋さんや事務用品屋さんに行くと、ノート型の帳簿があります。
私の母は、昔から帳簿はノート型だと決めていて記入しています。
記帳をする時には、必ず万年筆で書いているそうです。
ボールペンを一度試してみたそうですが、インクが出すぎて帳簿が汚れた事があったそうでやはり万年筆にしたそうですよ。
逆に私は、ボールペン派なので万年筆が使いずらいのですが・・・。
そういえば、昔事務をしていた時に経理担当の方はいつも万年筆で書いていたのを思い出しました。
それぞれ自分に合った用具で記入すると良いと思います。
書く時は、見やすくなるべく丁寧な字で記入するようにしてくださいね。
何を書いてあるのか分からないとなると、折角付けた帳簿なのに意味がありませんからね。

帳簿に会計ソフトを利用してみる

こんにちは。
2010年も明け、もう1カ月が経とうとしています。早いですね~。
年始早々に、新型インフルエンザにかかってしまった管理人です。
ところで、今年はとても雪が多いですよね~。各地で大雪となった様子がニュースで流れていました。
今日のニュースで言ってたんですが、サクラの開花が今年は早いそうですよ~。
暖冬だと言われた年に雪が多く降り、しかも今年の雪は水が多く重たくそしてサクラが早く開花する・・・。
地球に変化が少しづつ出てきているんでしょうか・・・。
私たちの、大切な地球をこれ以上汚さないようにしたいものですね。

帳簿と聞くと、難しい事を覚えてなくてはならない・・・なんだかそのイメージは難しそうな気がしますよね。
しかし、そんなイメージはご心配無く・・・会計ソフトを使うと簡単に帳簿をつける事が出来ます。
会計ソフトを使うと、帳簿が楽くだと言う事でこの会計ソフトを利用している方も多いでしょう。
現在、個人事業主の会計ソフトとして最も売れていて便利なのが、”やよいの青色申告”だと思います。
このソフトを使うと必然的にM複式簿記で入力されるというこのソフトは本当に優れものなんです。

疑問点を持っても大丈夫!

勘定科目って何?総勘定元帳って何?な状態の時でも、ボタンをクリックするだけで入力することも可能という優れものなんですよ。
やよいの青色申告では、このように簡単にパソコンで帳簿をつけるで確定申告用の提出用の用紙も簡単に印刷できてしまうんです。
このような会計ソフトは、会計を始めた初心者の方でも簡単に帳簿がつけられるように設定されています。
初心者モードが用意されているので、まずはそこから利用してみると良いかもしれません。

帳簿の仕方 ポイント②

こんにちは。とうとう、12月に入りましたね。
今年の2009年もあと残り少なくなりました。年末が近づくに連れて、忙しい毎日を送っている方も多いのではないでしょうか?
まだまだ新型インフルエンザが流行っていますので、健康管理には十分に気を付けてくださいね。
人混みはなるべく避け、疲れた時には休養を取るように心掛けましょう。

この前、姉と帳簿の事について話す事があり帳簿の仕方を勉強中の私がいろいろと聞いてみました。
私の姉が、帳簿を付ける際に一番気にしているのは漏らさないということだそうです。
帳簿をつける場合、最も大事なルールなのが逃さず記入する。それが例え1円でも漏らさないということだそうです。
「このお金は何のお金だっけ・・・よくわからない。まぁいいか。」っていうのは絶対にダメらしいのですが・・・。
ただ、実際に帳簿をつけてみるとわかると思うんですが、通常通帳には、何月何日にどこから振り込まれたかとか、何月何日に誰に支払ったのかなどが通帳に書かれているので、意外と迷うことはないんだそうですよ。確かにそうですよね。

おおざっぱにいえば、入ってくるお金は正確に記帳をしなければならないのですが、出ていくお金に関しては入ってくるお金ほど正確ではなくても良いんだとか。
どんなお金だったのか忘れてしまうようなものは、きっと金額も小さい額だと思われますしその場合は「個人として使った」として入力する場合もあるそうですよ。
会計ソフトにはそのような項目があるそうです。